Kichize Diary

成長

自己選択、自己決定が自信を生み

人を成長させる

 

何かを教えるということは

何かを考える時間を奪う

 

外発的動機付けは

内発的動機付けを奪う

 

ゆるがない信念は

柔軟な信念に劣る

 

必要なプライドと

不必要なプライドがある

 

正しいと思ってきた価値観が

間違っていると気づく時もある

 

それでも

前に進む

2017.10.13

You raise me up

落ち込んで、こんなに疲れたときや
困難にぶち当たり 心に重荷を感じたときも
ここで静かにじっと待っていよう
あなたがやって来て 傍にしばらく座ってくれるまで

あなたの励ましで、山頂に立つこともできる
あなたの力づけで、荒れすさぶ海もわたろう
あなたの肩にすがって、私は強くなる
あなたの励ましで・・・
ひとりでやれぬこともできる

あなたの励ましで、山頂に立つこともできる
あなたの力づけで、荒れすさぶ海もわたろう
あなたの肩にすがって、私は強くなる
あなたの励ましで・・・
ひとりでやれぬこともできる

渇きの無い人生、そんなものありっこない
人の心は休み無く足りないままで動く
けれどもあなたが来ると、不思議に私は満たされる
時には、永遠をちょっと感じてしまう

あなたの励ましで、山頂に立つこともできる
あなたの力づけで、荒れすさぶ海もわたろう
あなたの肩にすがって、私は強くなる
あなたの励ましで・・・
ひとりでやれぬこともできるのだ

2017.10.7

我慢比べ

地味なことをコツコツとやれる人間はすごい。

しかしそれをやらせる人間もすごい。

 

ひいてはダメだ。

 

強烈な思いがなければ続かない。

 

その根底には信念がある。

必ずこうなるという信念。

 

必ず良い思いをさせたるという信念。

2017.9.29

60分

60分とは意外と短い。

 

こんなものだったのかと思う。

 

今までの集大成が60分に詰まっている。

詰め込もうと、特に3年生は生き様を見せる。

 

その60分で、そのチームがどんなチームで

何がしたいのか、何をしてきたのかがわかる。

 

特にラグビーではありありと。

 

その選手の性格までとは語弊があるが、

人間性、どう生きてきたかまでが見えるようである。

 

60分間でいかに表現できるか。

それは表面上ではなく、日常の凝縮である。

 

どのような人間でありたいのか。

どう記憶されたいのか。

 

60分は短い。

人生も短い。

 

テーマを決め一心不乱に突き進むべし。

2017.9.26